2018年08月13日

タイヤ交換

暑い日が続いています。
皆様はタイヤ交換はどうしていますか?ディーラーや修理工場、カー用品店、GSスタンドといったところでしょうか?
インターネット通販はどうでしょう?誰もが知っている大手インターネット通販サイトで購入しても、そのタイヤを送ってくれるだけで交換店・工場は自分で探さなくてはなりません。個人的に交換しようとしてもタイヤチェンジャー、ホイールバランサーなどの機器が必要です。




タイヤ通販 オートウェイ
をご存知でしょうか?
タイヤ専門のインターネット通販サイトです。他のインターネット通販と違うのは、お住まいの地域にある取付店舗を選ぶことが出来ること。もちろん埼玉県には弊社も載っており選択することが出来ます。
どなたかがタイヤを購入し「交換工場」に弊社を選んでいただくとオートウェイから連絡が来ます。そして購入者と連絡をとり交換日時を決め、作業をするといった形です。

@オートウェイからお客様が購入したタイヤが送られてきます。
blog0016.jpg

A予約日にお客様がご来店され作業開始です。(タイヤサイズやホイールによって作業時間は変わります)
blog0017.jpg

B外したタイヤホイールをタイヤチェンジャーへセット。ホイールにキズを付けない様に慎重に!
blog0018.jpg

Cホイールからタイヤを外しています。ゴムのエアバルブは交換します。
blog0019.jpg

ここからのエア漏れはイヤというほど見てきています。同時交換は必須。
blog0020.jpg

D新しいタイヤの組付けをします。
blog0022.jpg

Eタイヤのバランス調整をします。これがズレているとガタガタと振動が出ます。
blog0024.jpg

Fタイヤ取付前に「チラリ」。ドライブシャフトのブーツが切れています。車検に通らなくなる重要部品。放っておくとドライブシャフトから異音が出て全体交換となってしまいます。
こことブレーキのディスクパッドは残量点検は見てあげたい部分。部品を取り寄せて後日修理も可能です。
blog0023.jpg

Gトルクレンチで締め付け。当たり前と言えば当たり前の作業。インパクトレンチや手締めでは均等に必要トルクで締め付けられません。
blog0025.jpg

私がいままでいたカー用品店や整備工場では、いわゆるインターネット通販で購入し持ち込まれたタイヤ交換工賃は「倍取り」でした。また店頭で購入のタイヤには、かなりの利益が乗せられています。
そのあたりの計算はご覧いただければわかると思います。


posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 09:34| Comment(0) | タイヤ交換

2018年08月09日

復活インテR その2

8月7日に納車したインテグラタイプR その2です。
blog002.jpg


室内からカビ臭さがとれません。
ドアの内張を外してみると・・・
blog009.jpg

blog0010.jpg
ドア側、内張側を高圧スチームで洗浄。そして天日に干し。

赤黒く汚れた前後シートは取り外しアルカリ洗剤で手洗いした後、高圧スチームで洗浄。そして天日に干し3日間。見事、赤色が復活!
blog0011.jpg

フロアマットには重曹(炭酸水素ナトリウム)をまき一昼夜放置。消臭と除菌効果でキレイさっぱり。さらにデリケートな内装には薄めたアルカリ洗剤で2度拭き上げた後、ツヤ出しを塗り完成。
blog0012.jpg

さらにエアコンのニオイの元になるエバポレーターを2回洗浄。煙がモクモクと出る消臭剤を散布。
blog0014.jpg

blog0013.jpg
やっと無臭になったでしょうか。放置期間が長かったので定期的な散布は必要だと思います。

そして中古新規車検、新ナンバーが付き終わりです。
blog001.jpg

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 17:15| Comment(0) | ボディ・室内清掃

復活インテR その1

8月7日、インテグラ タイプRの中古新規車検が完了し納車となりました。
運輸支局で全ての検査が終わりナンバーが取付けられたところ。
blog002.jpg
最初の見積は7月9日。
前回の車検から9年くらい乗らずに放置されていたようなのです。ボディはくすみコケが生えたようになり、ヘコミ、傷つき、内装は湿気でカビ臭くなってしまっている状態でした。
それを再び普通に乗れる状態とすることとなり、弊社はそのお手伝いをさせていただきました。


入庫時の状態です。
よくは見えないのですがボディはコケが生えたような状態。アチラコチラにキズ・ヘコミがあり。
blog003.jpg

blog0021.jpg

ボディは塗装の痛みやヘコミ、キズの多さからオールペイントとなってしいました。
これは提携の板金塗装工場に依頼しました。
blog004.jpg

blog005.jpg

前後バンパー、Rスポイラーも取り外し板金、塗装しました。
blog006.jpg

blog007.jpg


外装はピカピカになって帰ってきました。
これから内装の清掃をして車検です。
blog008.jpg
(つづく)

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 16:28| Comment(0) | ボディ・室内清掃

2018年07月30日

マフラー交換

暑さで完全にやられています・・・。
しかしっ!そうも言っていられません。Oさんのライフダンクがマフラー交換で入庫しました。ヤフオクで落札し、ただ付けるのも面白くいから強化パーツの無いEXパイプにサーモバンテージを巻いてほしいとのこと。
fb_pic0476.jpg

外したノーマルマフラー(上)。取付ける無限マフラー(下)。
曲りが緩やかになりパイプ経が太くなっています。ターボ車の場合、排気効率の向上は吸気効率の向上につながります。マフラー交換は手軽にリーズナブルで効果的な部品であることは間違いありません。
fb_pic0478.jpg

サーモバンテージを触媒の後ろ及びEXパイプに巻きました。
Oさんが言うには「サーモバンテージは断熱効果が高く排気ガスが伝える熱がエンジンルームこもるのを防ぎ、エンジンルーム内のインタークーラーの効率を向上させる「はず」だと。
fb_pic0477.jpg

取付け完了。
シワがよりやすいサーモバンテージ巻きに四苦八苦しましたが完成。
fb_pic0479.jpg

今までは普通に走っていると50q前後になっていたそうですが、マフラー交換後は60qになったといいます。またその速度に達するまでの時間が短くなったと報告が入っています。
今はエアコンがガンガン入っておりパワーダウンしているのでエアコンOFFの秋からが楽しみだということでした。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 12:36| Comment(0) | マフラー交換

2018年07月02日

お手頃価格スズキ ソリオX


売約済み

ステップワゴン188万円、レジェンドは220万円ンン〜・・・もっと安いクルマないの?
はい。大丈夫です。隠し玉あります。
お手頃価格のスズキ ソリオX 入荷しています。

ソリオ正面.jpg

ソリオ横.jpg

年式:平成23年式 走行:9.7万キロ 車検:平成32年6月 排気量1200CC、色:ブラック 燃料の種類:ガソリン 乗車定員:5名

スライドドア:両側スライド・片側電動、エアバッグ:運転席/助手席/サイド、ABS、エアコン、パワーステアリング、パワーウィンドウ、盗難防止システム、HDDナビゲーション、TVフルセグ、14インチアルミ、キーレス、HIDヘッドライト、ETC、スマートキー、フルフラットシート、ウォークスルー、衝突安全ボディ

本体価格37万円 総支払額49万円
Goonetにも掲載されています。詳しくはコチラもごらんください。
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700050791930180522001.html

しつこく購入を迫ったりいたしません。安心してお問い合わせください。
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 21:59| Comment(0) | 中古車販売