2018年08月31日

車検作業 受け入れ編

森下です。残暑厳しいですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は弊社の車検についてのお知らせです。
車検を依頼された場合の流れを簡単にご説明したいと思います。
車検は大きく分けて「受け入れ」「見積」「整備作業」「検査(陸事)」「引き渡し」になると思います。
ここでは「見積」「整備作業」「陸事」をご紹介いたします。

お客様から預かったクルマに車検に通らない不具合部分があるか調べます。
自作のチェックシートに基づいて法定点検以外の部分も調べています。
IMG_8873.jpg

エンジンルームにオイル漏れ等がないかブレーキの残量は次の車検まえ大丈夫かなどなど多岐に渡ります。
shaken-1.jpg

shaken-4.jpg

左後ろのブレーキが点灯していません。8割9割がバルブ切れでしょう。100%車検不合格となります。
shaken-2.jpg

下回りも調べます。
shaken-6.jpg

この後は悪かった部分、車検に通らない部分の部品を拾い出し、「部品価格と交換工賃の整備費用」+「車検」がいくらかかるのか「見積」お客様に連絡します。
(つづく)

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 09:02| Comment(0) | 車検

2018年03月16日

車検で忙しくとも

3月の決算月はクルマが売れます。
ということは車検の有効期限が満了となるクルマがたくさんいるということ。
クルマ屋さんにとって本当に忙しい月です。

皆様、車検でメンテナンスしていますか?安いだけで選んでいませんか?
IMG_8508.JPG
ちゃんとしたアドバイスをもらえていますでしょうか?
電子化してクルマはすごくなったと言ってもメンテナンスしなければならない重要部分はあります。ブレーキなどはその主たるもの。
ABS、衝突防止機能と言ってもブレーキが正しい動作をしてはじめてその性能が出るのです。
IMG_8523.JPG
キチンとしたアドバイスいたします。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 16:58| Comment(0) | 車検