2019年01月23日

止まって欲しい

ライフダンクのオイル漏れ。調べてみるとエンジンとミッションの間からATFが漏れている。
トルクコンバーターとオートマチックトランスミッションのシールからだろう。時間もお金もかかる大修理となる。ダメ元でワコーズのMPSミッションパワーシールドを使ってみる!
DSC_8393.jpg
ATF、CVTF、PSF、ギヤーオイルのオイルシールや合わせ面からのにじみ止めに効果があるという。

DSC_8373.jpg
注入量はATF全量の5%。フルードレベルがオーバーしない様に0.4Lほど抜く。

IMG_8755.jpg
レベルゲージ等からMPSミッションパワーシールドを規定量注入。ライフダンクのATF全量は4Lなので0.2Lを注入。

DSC_8390.jpg
ATFが少ないので純正ATFを0.2Lほど追加。完成。あとは300q走行もしくは10時間の走行で徐々に効果が表れるという説明。
さてどうなるか。後日、効果はここで報告いたします。

お問い合わせ
WEBサイト:http://www.tmccarlife.co.jp/
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)

posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 16:54| Comment(0) | おススメ作業

2018年06月28日

タイヤ交換作業中に!

タイヤ交換作業をするためにタイヤを外すと色々な部分が見える様になります。
今日はドライブシャフトの破れを発見。
IMG_8642.jpg
このままにしておくと車検に合格しないどころか、破れた部分から水と砂が入り込んで等速ジョイントのベアリングが摩耗して異音がし始めます。こうなるとドライブシャフトごと交換となり修理代が高くなります。
そうなる前にドライブシャフトブーツの交換をオススメします。
ドライブシャフトブーツはある程度の距離を走ると破けることが多い部品。点検は簡単にできますので心配な方はご連絡ください。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 22:11| Comment(0) | おススメ作業

2018年06月04日

最近は聞かなくなった

最近はほとんど聞かなくなったステアリング交換。
標準装備になりつつあるエアバックに絡んでいたり車種によってはパドルシフトの装備があります。
stearing.jpg
ちょっと昔のクルマなら、ご覧のように好きなステアリングを選ぶことができます。
車種によってエアバッグを外してステアリング交換することが可能です。握ってみたい、回してみたい運転に飽きが来ないようなステアリングを見つけたらご相談ください。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 16:27| Comment(0) | おススメ作業

2017年12月01日

多走行車へのRECS

13年式 ホンダライフダンク 走行135000q
IMG_0397.jpg
この日はこのクルマにWAKO’s RECS(レックス)を施工
IMG_8409.JPG
エンジンがエアを吸っているホースからRECS液を注入。
点滴のようにポタポタと液が落ちるのを見守ります。その効果については詳しくはワコーズのホームページにわかりやすく書いてあります。
「施工後はエンジンが軽くなりました。(オーナー談)」オーナーさん先日はプラグとイグニッションコイルを交換したそうです。かなりのパワーアップを感じたそうですが、そのパワーアップが再び「キターッ!」と申しておりました。
施工の価格(税込)は軽自動車3,780円、小型車4,860円、大型車5,940円となっています。
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
タグ:Wako's recs
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ作業