2019年06月11日

ヘッドカバーパッキンの交換

いつもありがとうございます。
我々整備士は外仕事が基本。暑くなったと思ったら梅雨入りで寒くなってと体調管理に大変です。

今回は真夏日に行ったお得意様のライフダンクのヘッドカバーパッキン交換です。
headcov001.jpg
スペースのない軽自動車というだけで大変なのに、このクルマはエンジンが前傾していて非常にやりにくい部類に入るのでは?まあ、水平対向やV型に比べればマシなのかな。

headcov002.jpg
ゴリゴリとヘッドカバーが外れました。ゴリゴリやってはずすと組むのが大変なんです。カムスプロケットやロッカーアームが見えます。

headcov003.jpg
このエンジン、外にはオイル漏れしないようですが、このプラグホールへオイルが漏れだすようなのです。
穴の奥にスパークプラグが見えます。エンジンオイルが漏れるとスパークプラグがオイルに浸かり、最終的にはイグニッションコイルがオイルでダメになります。
3気筒エンジンが2気筒になってしまい、どうにもならなくなります。

headcov004.jpg
どのクルマでも漏れだす可能性があり、部品は交換キットになっています。
古いパッキンを取り除き、新しいパッキンへと交換しました。これでしばらく大丈夫でしょう。

headcov005.jpg
少しづつエンジン上部へ入れました。組み込み時パッキンがエンジンに当たってしまうと、そこでパッキンが剥がれ落ちパッキンがない状態で取付されてしまいます。知らずにエンジンを始動しようものなら、オイルは「じゃじゃ漏れ」です。
ヘッドカバーを載せた後、パッキンが正確に付いているか鏡等使ってよ〜く確認します。大丈夫なようです。

headcov006.jpg
はい終わりです。少しエンジンをかけた後、エンジンオイルとオイルレメントを交換します。この作業、多少ゴミが入ったりするのです。
またのお越しをお待ちしております。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 13:52| Comment(0) | おススメ作業

2019年05月05日

連休中のライトチューン

いつもありがとうございます。
5月2日にお越しいただいたスバルR1のライトチューンです。
20190502_001.jpg

20190502_002.jpg
ノーマルマフラーをSTI Genomeスポーツマフラーに、右のヘッドライトの一部が欠けておりこれを中古のヘッドライトに、そしてサスペンションスプリングをRSRのスプリング、さらに写っていませんがオートウェイでご購入いただいたタイヤ4本、ブリヂストン ネクストリーに交換という大作業です。

20190502_003.jpg
まずはノーマルマフラーを外します。取付ボルトはサビてガチガチです。ボルトの動きを確認しながら折れない様に慎重に作業します。

20190502_004.jpg
EXパイプと離れたらマフラーブッシュを外します。振動の大きいマフラーはクルマの下側に丈夫なゴムによって吊り下げられています。車種によっては固く硬化しているモノがあります。また交換したマフラーが太くなりボディにぶつかる場合は遊びの少ない強化品に交換します。
このクルマでは純正マフラーブッシュで大丈夫そうです。

20190502_005.jpg
ノーマルマフラー(左上)は左側から排ガスが入り、再び左から抜ける構造ですが、STI Genomeスポーツマフラー(右毛布上)は右から排ガスが入り、左へ抜けています。見た目だけでも排ガスの流動性が良くなっているのがわかります。

20190502_006.jpg
はい。取付交換完了。いいですね。中速からの伸びはグっと良くなっているのではないでしょうか。
さて作業はまだまだつづきます。

お問い合わせ
WEBサイト:http://www.tmccarlife.co.jp/
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 19:52| Comment(0) | おススメ作業

2019年04月25日

営業日のお知らせ

oshirase.jpg
いつもありがとうございます!!
10連休は通常通り営業いたします。*4月28と5月5日の日曜日は定休日となっています。
よろしくお願いします。

お問い合わせ
WEBサイト:http://www.tmccarlife.co.jp/
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 11:09| Comment(0) | おススメ作業

2019年01月23日

止まって欲しい

ライフダンクのオイル漏れ。調べてみるとエンジンとミッションの間からATFが漏れている。
トルクコンバーターとオートマチックトランスミッションのシールからだろう。時間もお金もかかる大修理となる。ダメ元でワコーズのMPSミッションパワーシールドを使ってみる!
DSC_8393.jpg
ATF、CVTF、PSF、ギヤーオイルのオイルシールや合わせ面からのにじみ止めに効果があるという。

DSC_8373.jpg
注入量はATF全量の5%。フルードレベルがオーバーしない様に0.4Lほど抜く。

IMG_8755.jpg
レベルゲージ等からMPSミッションパワーシールドを規定量注入。ライフダンクのATF全量は4Lなので0.2Lを注入。

DSC_8390.jpg
ATFが少ないので純正ATFを0.2Lほど追加。完成。あとは300q走行もしくは10時間の走行で徐々に効果が表れるという説明。
さてどうなるか。後日、効果はここで報告いたします。

お問い合わせ
WEBサイト:http://www.tmccarlife.co.jp/
Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)

posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 16:54| Comment(0) | おススメ作業

2018年06月28日

タイヤ交換作業中に!

タイヤ交換作業をするためにタイヤを外すと色々な部分が見える様になります。
今日はドライブシャフトの破れを発見。
IMG_8642.jpg
このままにしておくと車検に合格しないどころか、破れた部分から水と砂が入り込んで等速ジョイントのベアリングが摩耗して異音がし始めます。こうなるとドライブシャフトごと交換となり修理代が高くなります。
そうなる前にドライブシャフトブーツの交換をオススメします。
ドライブシャフトブーツはある程度の距離を走ると破けることが多い部品。点検は簡単にできますので心配な方はご連絡ください。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 22:11| Comment(0) | おススメ作業