2018年08月31日

車検作業 検査(陸事)編

前回の続き、車検のクライマックス 検査(陸事)編です。

所沢の埼玉運輸支局、(通称)所沢陸事にやってきまた。もちろん整備をしたクルマに乗ってきました。予約確認と税金等が払ってあるか確認した後、検査コースに並びます。
shaken-013.jpg

検査コースはそれぞれクセがあり私の好みは4番コース。あえて全自動といわれるコースには並びません。
shaken-014.jpg

検査コース最初は排気ガス濃度。次に写真のサイドスリップと言われるタイヤの位置(角度)がどうなっているかの検査。サイドスリップは車高調やダウンサスを組んだり、足回りをぶつけていると基準値を外れて不合格になったりします。
shaken-012.jpg

ヘッドライドが前方のどこを照らしているか計測します。ライトが曇っていたりすると不合格となることが多い検査。
shaken-015.jpg

下回りの検査。下回りを見てもらい整備不良個所がなければ合格です。このクルマは一度で全てをパスしました。不合格の場合は修理をして「再検査」というカタチになります。
shaken-016.jpg

新しい車検証とステッカーをもらい工場へ戻ります。洗車をして納車準備となり車検は終了です。
認証工場というステータスの工場が行う車検とほぼ同じコトをしています。
どうぞ、ご利用くださいマセ。

Eメールアドレス:bbs322_0613@yahoo.co.jp
携帯電話:090-7845-2036(森下)
posted by 株式会社TMCカー・ライフ at 11:54| Comment(0) | 車検
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: